体験型ワークショップ

聖地会議ウェビナー「ゲームクリエイター育成会議」

魅力的なゲームアイデアを生み出す方法を体験する

小野憲史・中村隆之

 

日時

12月26日 14:00 - 16:00

ワークショップ参加方法

shibuya-san会場に直接お越しください。無料。申込不要。

【先着20名】

規定の人数に達したら、締め切ります。

 

13:30 - 13:50 受付

 

14:00 ワークショップ開始

 

16:00 終了

観覧方法

聖地会議チャンネル(YouTube Live)

 

内容

ゲームクリエイター育成会議VOL.4に登場していただいた神奈川工科大学情報メディア学科特任准教授の中村隆之氏を講師にむかえ、中村氏が大学で実践しているゲーム企画発想法について、ワークショップ形式で体験会を実施する。

 

本ワークショップの特徴として、中村氏が提唱する「EMSフレームワーク」を使用することにある。EMSフレームワーク」からはねぶたのリズムでホッカイドーを殴る「アオモリズム」や、ラーメンの湯切りを再現した「湯切ノ頂」が生み出された。非常識ともいえる斬新なアイデアが生み出されるEMSフレームワーク」を、来場者とともに体験する

また、本ワークショップはCEDEC2020講演で紹介され、高い評価を得たものであり、学外で体験できる数少ないチャンスである。

【参考】黄金時代の80年代ナムコに学ぶ! CEDEC 2020で明かされたゲーム教育の最前線

https://cgworld.jp/feature/202009-CEDEC2020-tensai.html

 

登壇者

 

小野憲史(ゲーム教育ジャーナリスト、東京国際工科専門職大学講師)

中村隆之(神奈川工科大学特任准教授)

© 2020 Seichi_Kaigi

  • w-facebook
  • White Twitter Icon