開催情報

アニメ聖地巡礼“本”即売会

 

開催日 2019年5月25日(土曜日) 12:00 - 17:00

会 場 東京シティアイパフォーマンスゾーン(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)

    東京シティアイ WEBページKITTE WEBページ

​主催者 株式会社聖地会議

入場無料

 

トークステージ

聖地巡礼・コンテンツツーリズムを語るステージ。入場無料

13:00 - 13:30 神田明神とアニメコンテンツが紡ぐ伝統

岸川雅範(神田明神 権禰宜)

神田明神は『ラブライブ!』『BanG Dream! ガールズバンドパーティ!』『シュタインズ・ゲート ゼロ』といった人気アニメコンテンツとのコラボを次々と行っています。神田明神 権禰宜の岸川雅範氏は「神社には面白い、楽しい要素が必要」と語ります。神社とアニメコンテンツが紡ぐ伝統と未来を語るトークステージです。

14:00 - 14:30 スマホゲーム『テクテクテクテク』が終了する22日 21時間 59分後までの楽しみ方

麻野一哉(ゲームクリエイター)

位置情報ゲーム『テクテクテクテク』を開発したゲームクリエイター麻野一哉さんを招き、トークステージを行います。

トークステージを開催する2019年5月25日(土曜日)14時から、『テクテクテクテク』が終了する2019年6月17日11:59まで、22日 21時間 59分。まだまだ『テクテクテクテク』は楽しめるはず! その楽しみ方を麻野さんといっしょに追求します!!

15:00 - 15:30 初公開! 奈良県 吉祥草寺 アニメ「不動明王小呪(ふどうみょうおうしょうじゅ)」

大辺璃 紗季(キャラクター運営)

奈良県 吉祥草寺の美少女キャラクター「役小角奈(えんのおづな)」(CV 月見里うさ子)と、現代に生きる方相氏(鬼退治師)の女の子「ついなちゃん」(CV 門脇舞以)が活躍するPRアニメ「不動明王小呪(ふどうみょうおうしょうじゅ)」を初公開します!

そして、ゲストに声優 飯田悠佳さんがいらっしゃいます!

16:00 - 16:30 アニメ聖地巡礼“本”即売会が目指すところ

柿崎俊道(聖地巡礼プロデューサー)

アニメ聖地巡礼“本”即売会を開催する理由とその魅力をお話しします。

Please reload

総合司会 岡本 健

近畿大学 総合社会学部 総合社会学科 准教授

専門は観光学、観光社会学、コンテンツツーリズム学、ゾンビ学

​近著に「巡礼ビジネス」(角川新書)

 

出店者一覧

​アニメ聖地巡礼“本”を刊行する出版社、学会、個人が集合!

(出店募集は終了しました)

聖地会議

https://www.seichi-kaigi.com

聖地巡礼・コンテンツツーリズムのキーマンと聖地巡礼プロデューサー柿崎俊道の対談本を販売中!

コンテンツ・ツーリズム研究学会

コンテンツツーリズムについて、本研究学会会員の書籍等を販売します。

法律文化社

https://www.hou-bun.com/

岡本健『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社)の特価販売。税込2500円。アニメ聖地巡礼の起源・実態・機能を分析。

かに三匹

宗教アニメを紹介する同人誌や珍アニメ・特撮を紹介する同人誌、ベトナムアニメ同人誌、アニメVHS同人誌などを頒布します。

http://d.hatena.ne.jp/kumaXX/

同文舘出版

『コンテンツが拓く地域の可能性-コンテンツ製作者・地域社会・ファンの三方良しをかなえるアニメ聖地巡礼-』を販売します

http://www.dobunkan.co.jp

Clockhill Transit 

Air,Clannad,けいおん!、たまこまーけっとの舞台探訪本を制作発行しております。

http://kasumi-tendo.cocolog-nifty.com/blog/

ゲームクリエイター育成会議

次世代のゲームクリエイターの育成方法について語る「ゲームクリエイター育成会議」vol1~vol5を販売いたします。

コンテンツツーリズム学会

研究も含め地域活性化や事業化にも視野に入れて議論しています。その一部ですが、学会誌を発行していますのでぜひ御覧下さい。

http://contentstourism.com/index.html

水曜社

本:ローカルコンテンツと地域再生http://suiyosha.hondana.jp/book/b373858.html

http://suiyosha.hondana.jp/

RED RIBBON REVENGER

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の舞台地スペインのクエンカ、アラルコンや、ドイツ、香港等の本をご用意しております。

アニメ・マンガ評論刊行会

アニメ評論系同人誌『アニバタ』(バンドリ!・岡田麿里特集など)や『アニメーション文化 55のキーワード』を販売。

http://www.hyoron.org/

TEAMナワバリング

城郭研究家の西股総生が率いる、日本のお城と縄張りを愛するグループ。イベントやグッズ制作、書籍の刊行など日々活動中!

http://ameblo.jp/team-nawabaring

恵方巻きコルネ

神秘の古代節分「追儺式」と四つ目の鬼神「方相氏」の聖地研究紹介本を制作しています。節分キャラのついなちゃんもよろしくね!

https://fantia.jp/fanclubs/326

奥多摩ブックフィールド

奥多摩の廃校に生まれた本の広場「山のまちライブラリー・奥多摩ブックフィールド」メンバーの関連本を販売します。

https://okutama.org/

福村出版株式会社

アニメ聖地巡礼を学べる研究本の決定版、『コンテンツツーリズム研究〔増補改訂版〕』と『観光社会学 2.0』を販売します。

https://www.fukumura.co.jp/

批評誌『夜航』

「聖地としての神戸:コンテンツツーリズムの現在」を収録した『夜航:No.3』などを頒布予定。

https://twitter.com/Yako_Kobe

地域コンテンツ研究会

『地域×アニメ』:
コンテンツと地域の関わり方を模索してきた研究者らが,ツーリズムとは異なる視座から現象を考えてみました。

http://www.regionalcontents.net/

八画文化会館

2010年5月から不定期刊行のインディペンデントマガジン『八画文化会館』を軸に、紙と電子で活動している編集集団です。

http://hakkaku-culture.info/

STRIKE HOLE

アニメ聖地町おこしの事例研究を通じ、町おこし成功のノウハウを解説する本「コンテンツツーリズム取組事例集」を刊行。

http://strikehole.blog.jp

萌旅調査官

聖地巡礼の先行例である信州小諸で、小山田いく先生とすくらっぷ・ブック40周年となるファンイベント企画のための同人誌です。

https://twitter.com/micky1359

あの日 勇者だった僕らは

小説『あの日 勇者だった僕らは』を販売。『テクテクテクテク』の麻野一哉氏の半生を取材して描かれたゲームクリエイター物語。

©聖地会議