アニメ聖地巡礼“本”即売会

2018924日(月曜日・祝日)

12:00 - 17:00

会場:東京シティアイパフォーマンスゾーン

(東京駅丸の内南口から徒歩約1分、KITTE地下1階)

聖地巡礼・コンテンツツーリズムは「人間の本能」によるものではないか。
出会いは現実世界だけでなく、言葉、絵、画像、動画の中でも起こります。未来には現実世界の出会いよりはるかに多い出会いがアニメ、コミックなどの中で起こると考えられます。
人間という生物は、現実世界、アニメのふるさとと出会うことで改めて生き直すことができる可愛い存在だと思います。
本イベント、アニメの聖地でお会いしましょう。

清家彰敏

コンテンツ・ツーリズム研究学会長 
ハリウッド大学院大学教授・富山大学名誉教授
元北京大学客員教授・元文部科学省科学技術学術政策研究所客員研究官

アニメ聖地巡礼“本”即売会は聖地巡礼・コンテンツツーリズムに関する書籍・冊子・論文を集めた、国内はじめての即売会です。ファン、自治体、事業者、研究者の聖地巡礼・コンテンツツーリズムの経験、見識、研究が集う場とすることが目的です。ごいっしょに聖地巡礼・コンテンツツーリズムを盛り上げ、この現象を深く深く掘り下げていきましょう!

柿崎俊道

聖地巡礼プロデューサー

株式会社聖地会議代表取締役

開催情報

アニメ聖地巡礼“本”即売会

 

開催日 2018年9月24日(月曜日・祝日) 12:00 - 17:00

 

会 場 東京シティアイパフォーマンスゾーン(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)

    東京シティアイ WEBページKITTE WEBページ

​主催者 株式会社聖地会議

 

後 援 コンテンツ・ツーリズム研究学会

入場無料

 

トークイベント

​アニメ聖地巡礼“本”の著者・編集者によるスペシャルトーク!

入場無料

 
 

入場無料

埼玉県久喜市鷲宮の魅力、思い出に残るファンとの交流

声優

​福原 香織

『らき☆すた』(柊つかさ役)、『咲-Saki-』(天江衣役)、『新妹魔王の契約者』(成瀬万理亜役)など、多くのアニメ作品に出演。

『らき☆すた』の舞台となった埼玉県久喜市鷲宮(旧鷲宮町)には、2007年に開催された「「らき☆すた」のブランチ&公式参拝in鷲宮」以来、「大酉茶屋3周年市「らき☆すた」感謝祭」「らき☆すた柊姉妹誕生日会」「土師祭」など数多くの地域イベントにゲストとして参加。

2007年以降、11年に渡り鷲宮住民、ファンとの交流が続いている。

奈良県立大学 地域創造学部 准教授

岡本 健

1983年 奈良県奈良市生まれ

2007年 北海道大学 文学部卒業

2012年 京都文教大学 総合社会学部 文化人類学科 特任講師

2013年 書籍『n次創作観光―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)を上梓

2013年 奈良県立大学 地域創造学部 専任講師2015年 奈良県立大学 地域創造学部 准教授2017年 書籍『ゾンビ学』(人文書院)を上梓

2018年 『アニメ聖地巡礼の観光社会学―コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)を上梓

入場無料

13:30 - 14:00 スペシャルボイストーク

入場無料

コンテンツツーリズムは日本を救うのか!?

〜アニメ聖地巡礼と地域課題解決〜

江別市議会議員・編集者

堀 直人

 

1981年 札幌市生まれ。3歳から、江別市育ち。

大学中退後、グラフィックデザイナーとして、広告会社、マーケティング会社、イベント会社、化粧品会社に勤務。

 

2010年4月 NPO法人北海道冒険芸術出版を設立

2010年11月 『北海道裏観光ガイド』を発行

2012年2月 『n次創作観光 - アニメ聖地巡礼 / コンテンツツーリズム / 観光社会学の可能性(著:岡本健)』を発行

2014年5月 日本編集株式会社を設立

2015年5月 江別市議会議員

奈良県立大学 地域創造学部 准教授

岡本 健

1983年 奈良県奈良市生まれ

2007年 北海道大学 文学部卒業

2012年 京都文教大学 総合社会学部 文化人類学科 特任講師

2013年 書籍『n次創作観光―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)を上梓

2013年 奈良県立大学 地域創造学部 専任講師2015年 奈良県立大学 地域創造学部 准教授2017年 書籍『ゾンビ学』(人文書院)を上梓

2018年 『アニメ聖地巡礼の観光社会学―コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)を上梓

入場無料

14:30 - 15:00 トークセッション

入場無料

​アニメ聖地巡礼・コンテンツツーリズムを編む、本にする、売る

聖地巡礼プロデューサー

(株)聖地会議 代表取締役

柿崎俊道

1976年 神奈川県生まれ

1998年 『月刊アニメージュ』編集部

2005年 『聖地巡礼アニメ・マンガ12ヶ所めぐり』を上梓

2009年 埼玉県産業労働部観光課「アニメツーリズム検討委員会」委員

2014年 「アニ玉祭」総合プロデューサー

2015年 「聖地会議」シリーズ創刊

2016年 株式会社聖地会議設立

奈良県立大学 地域創造学部 准教授

岡本 健

1983年 奈良県奈良市生まれ

2007年 北海道大学 文学部卒業

2012年 京都文教大学 総合社会学部 文化人類学科 特任講師

2013年 書籍『n次創作観光―アニメ聖地巡礼/コンテンツツーリズム/観光社会学の可能性』(北海道冒険芸術出版)を上梓

2013年 奈良県立大学 地域創造学部 専任講師2015年 奈良県立大学 地域創造学部 准教授2017年 書籍『ゾンビ学』(人文書院)を上梓

2018年 『アニメ聖地巡礼の観光社会学―コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)を上梓

入場無料

15:30 - 16:00 トークセッション

出店者一覧

​アニメ聖地巡礼“本”を刊行する出版社、サークル、個人が集合!

(出店募集は終了しました)

聖地会議

https://www.seichi-kaigi.com

聖地巡礼・コンテンツツーリズムのキーマンと聖地巡礼プロデューサー柿崎俊道の対談本を販売中!

コンテンツ・ツーリズム研究学会

コンテンツツーリズムについて、本研究学会会員の書籍等を販売します。

法律文化社

https://www.hou-bun.com/

岡本健『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社)の特価販売。税込2500円。アニメ聖地巡礼の起源・実態・機能を分析。

同文舘出版

『コンテンツが拓く地域の可能性-コンテンツ製作者・地域社会・ファンの三方良しをかなえるアニメ聖地巡礼-』を販売します

http://www.dobunkan.co.jp

Clockhill Transit 

Air,Clannad,けいおん!、たまこまーけっとの舞台探訪本を制作発行しております。

http://kasumi-tendo.cocolog-nifty.com/blog/

ゲームクリエイター育成会議

次世代のゲームクリエイターの育成方法について語る「ゲームクリエイター育成会議」vol1~vol5を販売いたします。

コンテンツツーリズム学会

研究も含め地域活性化や事業化にも視野に入れて議論しています。その一部ですが、学会誌を発行していますのでぜひ御覧下さい。

http://contentstourism.com/index.html

水曜社

本:ローカルコンテンツと地域再生http://suiyosha.hondana.jp/book/b373858.html

http://suiyosha.hondana.jp/

RED RIBBON REVENGER

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の舞台地スペインのクエンカ、アラルコンや、ドイツ、香港等の本をご用意しております。

アニメ・マンガ評論刊行会

アニメ評論系同人誌『アニバタ』(バンドリ!・岡田麿里特集など)や『アニメーション文化 55のキーワード』を販売。

http://www.hyoron.org/

TEAMナワバリング

城郭研究家の西股総生が率いる、日本のお城と縄張りを愛するグループ。イベントやグッズ制作、書籍の刊行など日々活動中!

http://ameblo.jp/team-nawabaring

恵方巻きコルネ

神秘の古代節分「追儺式」と四つ目の鬼神「方相氏」の聖地研究紹介本を制作しています。節分キャラのついなちゃんもよろしくね!

https://fantia.jp/fanclubs/326

奥多摩ブックフィールド

奥多摩の廃校に生まれた本の広場「山のまちライブラリー・奥多摩ブックフィールド」メンバーの関連本を販売します。

https://okutama.org/

福村出版株式会社

アニメ聖地巡礼を学べる研究本の決定版、『コンテンツツーリズム研究〔増補改訂版〕』と『観光社会学 2.0』を販売します。

https://www.fukumura.co.jp/

批評誌『夜航』

「聖地としての神戸:コンテンツツーリズムの現在」を収録した『夜航:No.3』などを頒布予定。

https://twitter.com/Yako_Kobe

地域コンテンツ研究会

『地域×アニメ』:
コンテンツと地域の関わり方を模索してきた研究者らが,ツーリズムとは異なる視座から現象を考えてみました。

http://www.regionalcontents.net/

八画文化会館

2010年5月から不定期刊行のインディペンデントマガジン『八画文化会館』を軸に、紙と電子で活動している編集集団です。

http://hakkaku-culture.info/

STRIKE HOLE

アニメ聖地町おこしの事例研究を通じ、町おこし成功のノウハウを解説する本「コンテンツツーリズム取組事例集」を刊行。

http://strikehole.blog.jp

萌旅調査官

聖地巡礼の先行例である信州小諸で、小山田いく先生とすくらっぷ・ブック40周年となるファンイベント企画のための同人誌です。

https://twitter.com/micky1359

©聖地会議