発売中

聖地会議7

神奈川工科大学情報メディア学科特任准教授 中村隆之

 

『アオモリズム』『DA・彩魂』
ご当地アーケードゲームという未来

 

地域を題材にした「ご当地ゲーム」が注目を浴びている。アニメやマンガと違い、ゲームは一瞬で人の心を掴む。ゲームはその面白さを年齢や性別、国籍すら問わずに伝えられるメディアである。その特徴をしっかりと掴むことができれば、観光誘致策のひとつとして活用することができるのではないか。青森県『アオモリズム』、埼玉県『DA・彩魂』と話題のご当地ゲームを開発した中村隆之特任准教授と聖地巡礼プロデューサー柿崎俊道が対談する!

 

● 神奈川工科大学に埼玉県オリジナルゲーム『DA・彩魂』を作ってもらいました!
● 青森県の太古の熱が『アオモリズム』を生んだ!
● 『アオモリズム』が青森県の高級リゾート施設で受け入れられた!
● 埼玉県はどのように『DA・彩魂』になったのか!?
● 地図上に「彩魂」を転がして、はじめてわかること!
● 地域とご当地アーケードゲームに可能性を見つけた!!
● 地域のブランドをゲームに結び付けろ!!
● ご当地ゲーム開発の問題はもはやアイデアだけだ!!

発行日:2016年2月21日

© 2019 Seichi_Kaigi

  • w-facebook
  • White Twitter Icon